タバコ・酒

タバコ・酒

抜け毛 タバコ

たばこは脳梗塞を起こしやすくなったり、心筋梗塞や狭心症などになりやすくなったりと、体によい影響を与えませんが、抜け毛に対しても同じく悪影響を与える存在でしかありません。

たばこは、この毛根への栄養の供給を阻害し、正常なヘアサイクルが狂ってしまうということになり、髪の毛は正常に育たず抜け毛を増やしてしまうことになります。

 

たばこと酒と抜け毛

たばこのニコチンは、血管を収縮させる作用があるので、当然頭皮の血行にも悪い影響があります。
たばこの他、お酒は抜け毛にとって全く悪物というわけではありません。

適量のお酒であれば、血行を促進してくれる働きがあります。血行がよくなるのは、頭皮にとっても同じことで、健康な髪を作ることにつながりますから、抜け毛にとっても健康全般を考えてもよいことです。

お酒は限度をわきまえて飲めば、「酒は百薬の長」といわれるように、よい影響を与えてくれます。
しかし、お酒を飲みすぎてしまうと、食事も十分な量摂らなくなってしまうため、必要な栄養分が欠けてしまうことになります。
少量であればよい影響のお酒も、度が過ぎてしまえば髪の毛ばかりでなく、体を壊してしまう原因にもなりかねません。

胃腸を壊してしまえば、これも必要な栄養を取れなくなってしまいます。
1日に飲むお酒の量も考えなければなりませんが、毎日欠かさずに飲むというのもよくありません。
少なくとも週の2日はお酒を飲まない日、いわゆる休肝日を設けるようにしましょう。

 

抜け毛を防止する